Pynote

Python、機械学習、画像処理について

seaborn - ヒストグラムを作成する方法について

基本的な使い方

import seaborn as sns, numpy as np
sns.set()

x = np.random.randn(1000)
sns.distplot(x)


ビンの数を指定する。

bins 引数でビンの数を指定できる。

sns.distplot(x, bins=30)


ヒストグラムを描画するかどうか

hist=False でヒストグラムを描画しないように設定できる。

sns.distplot(x, hist=False)


推定した密度関数を描画するかどうか

kde=False で推定した密度関数を描画しないように設定できる。

sns.distplot(x, kde=False)


rug plot を行うかどうか

rug=True で rug plot を行うように設定できる。

sns.distplot(x, rug=True)


color 引数で色を設定できる。

sns.distplot(x, color='green')


垂直方向に描画するかどうか

vertical=True で垂直方法に描画するように設定できる。

sns.distplot(x, vertical=True)


ヒストグラムを正規化するかどうか

norm_hist=True でヒストグラムを正規化するように設定できる。

sns.distplot(x, norm_hist=True)


ラベルを設定する。

axlabel 引数でラベルを設定できる。

sns.distplot(x, axlabel='label')