Pynote

Python、機械学習、画像処理について

環境構築 - Jupyter Notebook の導入方法について

試した環境

手順

jupyter をインストールする。

pip install jupyter

ワーキングディレクトリを作成する。

/notebook を Jupyter Notebook のワーキングディレクトリとする。

mkdir /notebook && cd /notebook

起動する。

$ jupyter notebook
connect for the first time,
    to login with a token:
        http://localhost:8888/?token=e2a282fa4cb87ed627894bacd03c1617baa0a5ec7baf5801&token=e2a282fa4cb87ed627894bacd03c1617baa0a5ec7baf5801

表示されている URL にブラウザからアクセスすると、以下の画面が表示される。

f:id:nekobean:20180624191832p:plain

Tips

root ユーザーで起動する。

root ユーザーで起動すると、以下のようなエラーが出る。

Running as root is not recommended. Use --allow-root to bypass.

--allow-root オプションをつけて実行する。

jupyter notebook --allow-root

Docker コンテナ上で実行する。

Docker コンテナ上で実行する場合は docker run 時にポート 8888 のポートフォーワードを設定しておく。

docker run -itd -p <PORT>:8888 --name <CONTAINER> <IMAGE>

この場合、アクセスする URL は localhost:<上記で設定したPORT> となる。

リモートからアクセスする。

--ip="0.0.0.0" オプションを付けて起動することで localhost 以外からアクセスできる。

jupyter notebook --ip="0.0.0.0"

この場合、アクセスする URL は <Jupyter を実行しているPCのIPアドレス>:8888 となる。

token なしでアクセスする。

--NotebookApp.token='' オプションを付けて起動することでトークンなしでアクセスできる。

jupyter notebook --NotebookApp.token=''

関連記事

pynote.hatenablog.com