Pynote

Python、機械学習、画像処理について

OpenCV - 関数として用意されているフィルタ処理の一覧

概要

OpenCV で専用の関数が用意されているフィルタ処理の一覧を紹介する。


入力画像

バイラテラルフィルタ

import cv2

# 画像を読み込む。
img = cv2.imread("sample.png")

# バイラテラルフィルタ
dst = cv2.bilateralFilter(img, d=10, sigmaColor=75, sigmaSpace=75)


ぼかし

import cv2

# 画像を読み込む。
img = cv2.imread("sample.jpg")

# ぼかし
dst = cv2.blur(img, ksize=(5, 5))


ボックスフィルタ

import cv2

# 画像を読み込む。
img = cv2.imread("sample.png")

# ボックスフィルター
dst = cv2.boxFilter(img, ddepth=-1, ksize=(5, 5), normalize=True)


メディアンフィルタ

import cv2

# 画像を読み込む。
img = cv2.imread("sample.png")

# メディアンフィルタ
dst = cv2.medianBlur(img, ksize=5)