Pynote

Python、機械学習、画像処理について

Jupyter Notebook - jupyterthemes で見た目をカスタマイズする。

インストール方法

pip install --upgrade jupyterthemes

テーマ一覧を表示する。

jt -l
Available Themes:
   chesterish
   grade3
   gruvboxd
   gruvboxl
   monokai
   oceans16
   onedork
   solarizedd
   solarizedl

chesterish


grade3


gruvboxd


gruvboxl


monokai


oceans16


onedork


solarizedd


solarizedl

テーマを設定する。

以下のコマンドを実行し、ブラウザをリロードすると反映される。

jt -t <テーマ名> [options]

[options] に指定できるオプションを以下に示す。

ヘッダーの表示項目を設定する。

# テーマ chesterish を適用する。
# ツールバーとノートブックの名前をヘッダーに表示する。
jt -t chesterish -T -N

フォントを設定する。

  • -f <フォント>: コードセルのフォントを設定する。
  • -nf <フォントサイズ>: ノートブックのフォントを設定する。
  • -tf <フォントサイズ>: テキスト及びマークダウンセルのフォントを設定する。

指定できるフォントの一覧は以下を参照。

github.com

# テーマ chesterish を適用し、コードセルのフォントに Ubuntu を設定する。
jt -t chesterish -f ubuntu

フォントサイズを設定する。

  • -fs <フォントサイズ>: コードセルのフォントサイズを設定する。
  • -nfs <フォントサイズ>: ノートブックのフォントサイズを設定する。
  • -tfs <フォントサイズ>: テキスト及びマークダウンセルのフォントサイズを設定する。
  • -dfs <フォントサイズ>: Panda Dataframe のフォントサイズを設定する。
  • -ofs <フォントサイズ>: 出力エリアのフォントサイズを設定する。
  • -mathfs <フォントサイズ>: Mathjax のフォントサイズを設定する。(1 ~100%)

# テーマ chesterish を適用し、コードセルのフォントサイズを 12pt に設定する。
jt -t chesterish -fs 12

セルの幅、行間、カーソルの大きさ、色を設定する。

  • -cellw <セルの幅>: セルの幅を設定する。
  • -lineh <行間>: テキストの行間を設定する。
  • -cursw <サイズ>: カーソルの大きさを設定する。
  • -cursc <色>: カーソルの色を設定する。

テーマをデフォルトに戻す。

jt -r

フォントをすべてデフォルトに戻す。

jt -dfonts