Pynote

Python、機械学習、画像処理について

Jupyter Notebook - おすすめの nbextensions まとめ

関連記事

テーマやフォントの変更について

pynote.hatenablog.com

Notebook のインストール方法について

pynote.hatenablog.com

試した環境

導入

次の2つをインストールする。

pip install jupyter-contrib-nbextensions
pip install jupyter-nbextensions-configurator

有効にする。

jupyter contrib nbextension install --user
jupyter nbextensions_configurator enable --user

設定画面にアクセスする。

Jupyter Notebook を起動する。(すでに起動済みの場合は再起動する。)
そして、以下の URL にアクセスすると、設定画面を表示できる。

<Jupyter Notebook のURL>/nbextensions
# 例: http://localhost:8888/nbextensions

各 nbextensions をクリックすると、下にその拡張の設定画面が表示される。
チェックボックスにチェックを入れると、該当の nbextensions が有効になる。


おすすめの nbextensions

拡張機能の説明は、以下を参照されたい。

沢山ある nbextensions の中でとくに便利だと思ったものを紹介する。

Toggle all line numbers (行番号表示の切り替え)

すべてのセルの行番号の表示/非表示を切り替えられるボタンをツールバーに追加する。


isort formatter (import 文の自動整形)

import 文を自動整形するツールボタンを追加する。
別途 isort をインストールする必要がある。

pip install isort


Autopep8 (コードの自動整形)

コードを pep8 に準拠するよう自動整形するツールボタンを追加する。
別途 autopep8 をインストールする必要がある。

pip install autopep8

Live Markdown Preview (マークダウンのリアルタイム表示)

マークダウンを入力中、下側にレンダリング結果がリアルタイムで表示される。
特に latex で数式を入力した際にレンダリング結果がその場で確認できるのはかなり便利。


Codefolding (コードの折りたたみ)

IDE にあるようなコードが折り畳める機能を追加する。


ExecuteTime (実行時間表示)

コードの実行時間を表示する機能を追加する。


Hinterland (入力補完)

IDE にあるような入力補完機能を追加する。
候補が出ている際に Tab キーを押すと補完入力できる。


Table of Contents (2) (目次自動作成)

ツールバーのボタンをクリックすると、左側に目次が自動作成される。
クリックすると、その項目までスクロールされるので、Notebook が長い場合に便利である。


Variable Inspector (変数一覧表示)

ツールバーのボタンをクリックすると、現在 notebook 上に生成されている変数の一覧が確認できる。


Ruler (ルーラー表示)

ルーラーを表示できる。
行数、線のスタイル、色等は設定画面で設定できる。