Pynote

Python、機械学習、画像処理について

Python

OpenCV - cv::Mat と numpy 配列の対応まとめ

概要 OpenCV を C++ で使う場合は画像は cv::Mat として扱うが、 Python で使う場合は numpy array として扱う。 numpy array と cv::Mat ではインタフェースが幾分異なるため、その対応をまとめた。 概要 プロパティ 行数、列数、チャンネル数 カラー画像か…

OpenCV - 行列の加減乗除及び Utility 関数

概要 OpenCV の配列の加減乗除及びその Utility 関数についてまとめた。 C++、Python 両方に対応。 概要 試した環境 加減乗除 加算 関数 コード 減算 関数 コード 要素ごとの乗算 関数 コード 要素ごとの除算 関数 コード 比較 関数 コード Utility 関数 abs…

scikit-learn - データセットを学習データとテストデータに分割する。

概要 データセットを学習データ及びテストデータに分割する scikit-learn の関数 train_test_split() について紹介する。 概要 train_test_split() 引数 返り値 基本的な使い方 分割する割合または数を指定する。 分割する配列を指定する。 サンプルコード …

Keras 実装で学ぶ YOLOv3 - その1 YOLOv3 ネットワークの概要とその実装

概要 YOLOv3 の仕組みについて、Keras 実装の keras-yolo3 をベースに説明する。 概要 ネットワークの構造 YOLOv3 ネットワーク Darknet-53 ネットワーク ネットワークの実装 必要なモジュールを import する。 utils.compose() について 1つの畳み込み層 Da…

Python - 関数の合成

概要 関数のリストを引数にとり、合成関数を作成する関数を作成する。例: 概要 試した環境 関数の合成 Python による実装 functools.reduce() function composition の実装例 iterable の要素を任意の引数をとる関数に対応させる。 参考

Jupyter Notebook のインストール方法について

概要 Jupyter Notebook のインストール及び使用方法について 概要 試した環境 手順

Ubuntu - Python 環境の構築方法 (pipenv + pyenv)

概要 システム標準の Python 環境は極力手を加えない方針で、プロジェクト単位で Python 及びパッケージのバージョン管理を実現する方法を紹介する。 使用するツールは以下の2つである。 pipenv: Python 及びパッケージのバージョン管理が行える Python 公式…