Pynote

Python、機械学習、画像処理について

2019-01-25から1日間の記事一覧

matplotlib / seaborn - カラーマップ一覧を整理

概要 matplotlib / seborn で描画する際に使用できるカラーマップを一覧にした。 概要 関連記事 Sequential Diverging Qualitative Miscellaneous 描画に使用したコード

seaborn - set() 関数による描画スタイルの指定方法について

概要 seaborn の set() 関数によるスタイルの指定方法 概要 set() context style palette

seaborn - pairplot() で散布図行列を作成する

概要 seaborn の pairplot() で散布図行列を作成する方法について 概要 散布図行列 基本的な使い方 指定したカテゴリ変数で色分けする。 カラーマップを指定する。 点のスタイルを指定する。 変数を指定する。 各 Axes の高さを指定する。(inch) 対角線上に…

matplotlib - quiver() によるベクトル図の作成

概要 matplotlib で quiver() を利用したベクトル図の作成方法について 概要 基本的な使い方 引数 U, V 引数 X, Y 引数 C quiver を使って関数の勾配を可視化する。

seaborn - ヒストグラムを作成する方法について

概要 seaborn の distplot() 関数によるヒストグラムの作成する方法について 概要 基本的な使い方 ビンの数を指定する。 ヒストグラムを描画するかどうか 推定した密度関数を描画するかどうか rug plot を行うかどうか 色 垂直方向に描画するかどうか ヒスト…

seaborn - ヒートマップを描画する方法について

概要 seaborn でヒートマップを描画する方法について。 概要 基本的な使い方 各セルに数値を表示する。 カラーバー カラーマップ 枠線 各セルを正方形にする。