Pynote

Python、機械学習、画像処理について

2018-08-10から1日間の記事一覧

Keras - 画像を扱う utility 関数について

概要 Keras で画像を扱う際の utility 関数について紹介する。 画像をファイルから読み込み ndarray として取得する、画素値が [0, 1] に正規化された画像をファイルに保存するといった場合に利用できる。 キーワード keras.preprocessing.image array_to_im…

Keras - Keras 実装で学ぶ ResNet

概要 ResNet を Keras で実装する方法について、keras-resnet をベースに説明する。 概要 ResNet Notebook 実装 必要なモジュールを import する。 compose() について ResNet の畳み込み層 shortcut connection building block bottleneck building block r…

Keras - Keras の ImageDataGenerator を使って学習画像を増やす

概要 CNN の学習を行う場合にオーグメンテーション (augmentation) を行い、学習データのバリエーションを増やすことで精度向上ができる場合がある。 Keras の preprocessing.image モジュールに含まれる ImageDataGenerator を使用すると、リアルタイムにオ…