Pynote

Python、機械学習、画像処理について

2018-06-14から1日間の記事一覧

OpenCV - 画像の統計量を計算する

概要 画像から最小値、最大値、平均値、中央値、最頻値、分散、標準偏差といった各種統計量を計算する。 概要 試した環境 統計量 最小値、最大値 平均値 中央値 最頻値 分散、標準偏差 参考

OpenCV - calcHist で画像のヒストグラムを作成する

概要 画像のヒストグラムとは、横軸に画素値、縦軸に各画素値の総数をとったヒストグラムである。 概要 試した環境 calcHist() 1次元ヒストグラム 2次元ヒストグラム グレースケール画像の1次元ヒストグラムを作成する。 カラー画像の1次元ヒストグラムを作…