Pynote

Python、機械学習、画像処理について

pandas - 欠損値 (NaN) を扱う関数 まとめ

概要

pandas の欠損値 (NaN) を扱う関数を紹介する。

  • 概要
  • 一覧
  • count: NaN でない値を数える。
  • isna: NaN かどうかを判定する。
  • notna: NaN でないかどうかを判定する。
  • dropna: NaN の要素を削除する。
  • fillna: NaN の要素を指定した値で置換する。
  • interpolate: NaN の要素を補完する。
続きを読む

pandas - 重複データを処理する関数 まとめ

概要

pandas の重複データを処理する関数を紹介する。

  • 概要
  • 一覧
  • Series.is_unique: 重複する値がないかどうかを返す。
  • Series.unique, Series.drop_duplicates, DataFrame.drop_duplicates: 重複する値を削除する。
  • Series.nunique, DataFrame.nunique: 重複する値を除いた要素数を返す。
  • Series.duplicated, DataFrame.duplicated: 重複しているかどうかを返す。
  • Series.factorize: 値に整数を割り当てる。
  • Series.value_counts: 各値の出現回数を数える。
続きを読む

pandas - where、mask で条件に該当する要素を置換する。

概要

pandas の where、mask 関数について紹介する。

  • 概要
  • Series.where
    • cond の指定方法
    • inplace で置換する。
  • DataFrame.where
    • cond の指定方法
    • inplace で置換する。
  • Series.mask
  • DataFrame.mask
続きを読む